スイーツ

コヤマロールクラシックバターの実食感想・重くないバタークリームとしっとりスポンジがおいしい

コヤマロールクラシックバター

エス コヤマの「コヤマロールクラシックバター」を、新宿伊勢丹の期間限定ショップで購入しました。

コヤマロールは、エスコヤマを代表する人気スイーツで、生クリームとカスタードクリームを巻いたロールケーキですが、
コヤマロールクラシックバターは、それとは別の、バタークリームのロールケーキ。

はるまき
はるまき
ちなみに、私は普通の方のコヤマロールはまだ食べたことがありません。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コヤマロールクラシックバターってどんなお菓子?

コンセプト

コヤマロールクラシックバター(商品添付のパンフレットより)

シェフの小山さんの、
子どものころのバタークリームの記憶、
子どものころは生クリームの方がおいしいと思っていたのは、子どもだから味が理解できなかったのではないか?
という思いから、

上質のバタークリーム、それに合うスポンジ生地を研究して生まれたのが「コヤマロールクラシックバター」だそう。

原材料

コヤマロールクラシックバター原材料

原材料は、

卵、バター、砂糖、小麦粉、素焚糖、牛乳、洋酒、バニラビーンズ、塩

で非常にシンプルです。

パッケージ

コヤマロールクラシックバター

コヤマロールクラシックバターの箱、すごく立派で、食べ終わってからもちょっと捨てるのをためらうほどでした(笑)。

コヤマロールクラシックバター

箱の中はアルミパッケージ。

価格、購入できる場所

コヤマロールクラシックバターの値段は、1本1890円です。

ホールケーキ1つくらいの量がある、と考えればすごく高いわけではないのですが、
うちは家族が2人なので、ハーフサイズがほしいところ・・・

今回は、新宿伊勢丹の期間限定ショップで買いましたが、
普通は、三田のエスコヤマのお店か、ネットショップで販売しています。

エスコヤマ公式通販サイト

予定販売数量終了次第完売だそうです。

日持ち

日持ちは冷蔵で製造日から10日間。

伊勢丹で買ったのが6月19日で、6月28日までの日持ちでした。

1週間程度日持ちする、というのは便利で、
期間限定ショップだからとりあえず買ったけれど、今日・明日は食べられないわ、という時にも助かります。

この日もちは開封前のことだと思うのですが、うちでは買ってきた日を入れて3日に分けて食べました。
乾燥しないようにアイラップに入れてしっかり封をして、冷蔵庫の奥に入れておきました。

created by Rinker
¥517
(2019/10/20 18:58:55時点 楽天市場調べ-詳細)

コヤマロールクラシックバター実食感想

コヤマロールクラシックバター

普通、ロールケーキは中に入っているのが生クリームやカスタードクリームで、全体に柔らかい食感なのですが、
バタークリームは冷えると固まるので、コヤマロールクラシックバターの場合、歯ごたえ、というほどではありませんが、ちょっと歯がバタークリームを通る感触があります。

コヤマロールクラシックバター

このバタークリームが、エアリーなわけではないんですが、重たくなくておいしく、
生クリーム、カスタードクリームとは別の、バタークリームという1ジャンルを再認識しました。

コヤマロールクラシックバターでは、「素炊糖」という、奄美産サトウキビの含蜜糖を使っているのが特徴で、
黒砂糖ほどではありませんが、香ばしい甘い香りが強く、グラニュー糖などの分蜜糖だけで作ったスポンジやクリームとは風味が違います。

また、ちょっと砂糖の粒が残っていてシャリっとした食感もありました。

お店のスタッフさん(関西のイントネーションだったので、三田から来た人だと思います)の説明では
スポンジも、いわゆる「コヤマロール」とは別に、バタークリームに合わせたものだそうです。

軽すぎず、しっとり感とふんわり感が良いバランス。

スポンジに塗るポンシュ(シロップ)には、ラム酒を使ってるそうですが、
お酒の香りはそんなに強くは感じなかったです。

まとめ

コヤマロールクラシックバターは、安くはないけれど、味はそれだけのことはありますし、6~8切れくらいの量はあります。

もし、デパートの期間限定ショップで売っていたら、一度は買ってみることをおすすめ。

バタークリーム系が好きな方にはとくにおすすめですが、
バタークリーム食べたことがない、という人もぜひ。



この記事のURLをコピーする