スイーツ

ナチュラルローソン今田美奈子監修「ディアーヌのチーズケーキ」 実食感想

ナチュラルローソンディアーヌのチーズケーキ

ナチュラルローソン今田美奈子監修「ディアーヌのチーズケーキ」 実食感想

ナチュラルローソンから2019年10月に発売された、今田美奈子さん監修のスイーツ、

「Minako Imada Produced ディアーヌのチーズケーキ」 444円(税込480円)

の実食感想を書きました。

Minako Imada Producedシリーズは、普通のローソンでは売っていない、
ナチュラルローソン限定販売のスイーツ。

値段は商品によって違いますが、コンビニスイーツにしては、ちょっとお高め。
洋菓子研究家の今田美奈子さんが、ヨーロッパで勉強してきた、クラシックなレシピに基づいたものが多いシリーズです。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ナチュラルローソン「ディアーヌのチーズケーキ」のディアーヌとは?

ディアーヌは、

ローマ神話の月の女神ダイアナ(DIANA)を、フランス語形した女性の名前で

最初は、月に何か関係があるのかと思ったのですが、

検索すると、
今田美奈子さんのお菓子教室で「ディアーヌのチーズケーキ」を習った、という方のブログ記事などが出てきて、

フランスの、アンリ4世の愛妾だった、ディアーヌ・ド・ポワチエが好んだケーキにちなんでいるようです。

タルト台、しっとりレアっぽく焼き上げたチーズケーキ、クリームの層になっており、
レモン果汁がしっかりと入っているのが特徴のようですね。

ナチュラルローソン「ディアーヌのチーズケーキ」のデータ

値段

「ディアーヌのチーズケーキ」は税込み価格480円。

ディアーヌのチーズケーキ

大きさは小ぶり。
ちょっとした洋菓子店のケーキと同じ値段ですね。

原材料

ナチュラルローソン ディアーヌのチーズケーキ

クリームチーズ、クリーム、砂糖、サワークリーム、卵黄、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、マーガリン、レモン果汁、ショートニング、粉糖(砂糖、澱粉、植物油脂)、
乳化剤、着色料(カラメル、金箔)香料、pH調整材、膨張剤、(一部に卵、乳成分、小麦、ごま、大豆を含む)

カロリーと栄養

ナチュラルローソン ディアーヌのチーズケーキ
熱量 315kcal
たんぱく質 5.0g
脂質 24.2g
糖質 19.6g
食物繊維 0.8g
食塩相当量 0.4g

小ぶりな割には、300kcal超えで高カロリー^^;

ナチュラルローソン「ディアーヌのチーズケーキ」の実食感想

ナチュラルローソン ディアーヌのチーズケーキ ディアーヌのチーズケーキ ディアーヌのチーズケーキ

タルト台、チーズケーキ、クリーム、チーズケーキ、クリームの層になっており、

チーズケーキ部分はかなり濃厚です。
でも、NYチーズケーキのような、

「あまーい!」

という濃さではなく、とても上品。

小ぶりだけれど、この濃さだとこの大きさで正解かもしれません。

まとめ

今回の、ディアーヌのチーズケーキ、おいしいのですが

コンビニスイーツで500円近い値段、
というのをどう、自分としてとらえるか、というのはありますね・・・

というのは、我が家は近所にはナチュラルローソンがなく、
今回は、千代田線日比谷駅改札前のナチュラルローソンで買ったのですが、
日比谷まで行ったら、銀座のデパ地下で、500円ちょっとのケーキだって買えるわけです。

逆に、家や職場のすぐ近くにナチュラルローソンがあって、
電車に乗ってデパートまで行かなくても買えるちょっといいスイーツ、
と考えると、かなり価値がありますよね。

チーズケーキの味の純粋な感想としては
濃厚さもあるのに、しつこくなくて、おいしいです。とても品の良い味です。
買う機会があったお試しを。



この記事のURLをコピーする