スイーツ

ナチュラルローソンの1,000円ケーキのお味は?「メロンショート~貴味メロンの舞踏会~」 感想


ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

2019年7/2発売、ナチュラルローソンのMinako Imada Produced「至福の〜」シリーズのスイーツ、特別限定販売、

Minako Imada Produced 「メロンショート~貴味メロンの舞踏会~」  926円(税込1,000円)

を食べました。

ちなみに、貴味メロンは、「キミ」ではなく、「タカミ」と読みます。

最近、コンビニで売っているケーキもすごくレベルが高くなってますよね。
でも、

1つ1,000円

となるとちょっと躊躇しませんか?私はしました。

帝国ホテルのスーパーショートケーキワンカット3,000円に比べたら、1,000円でも安いですが、実は、予約申し込みのチラシを見てからも、何日か迷ったんです(笑)

有名な洋菓子研究家である、今田美奈子さんの監修付きの「至福の~」シリーズでも、

ぶっちゃけ、当たりはずれ(個人的な好みに合わない、という意味での)はあるので・・・

結局、期日ぎりぎりに、銀座一丁目駅近くのナチュラルローソンで予約の申し込みをしました。

ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

そして待つこと3週間。
7月2日の夕方、ケーキを引き取りに行ってきました。

貴味メロンってどんなメロン?

今回のプレミアムケーキは、本体はショートケーキなので、定番中の定番。
ウリは、「貴味タカミメロンをぜいたくに使っていること」なんですね。

「貴味」という漢字を見て、知らない種類あるいはブランドのメロンだ、と思い込んでいましたが、

タカミメロンなら知ってました。

タカミメロンは、1990年に、日本園芸生産研究所(園研)で開発されたネット系青肉のハウスメロンで、

  • 高貴な香り
  • 甘みが強い
  • 果肉がしっかりしている

などの特徴があります。ショートケーキに使うなら、「熟しても果肉がしっかりしている」のは大事ですね。

スポンサーリンク

貴味メロンの舞踏会のデータ

ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

値段

上にも書きましたが、価格は926円(税込1,000円) 円。

材料

メロン、クリーム(乳製品)、糖類(砂糖、オリゴ糖、水飴、砂糖混合異性化液糖)、卵、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、バター、牛乳、植物油脂、乳化剤、ソルビット、膨張剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、pH調整剤、酸味料、着色料(金箔、カロチノイド)、乳酸Ca、(原材料の一部に大豆を含む)

カロリーと栄養

1個あたり、371kcal。
タンパク質4.8g、脂質24.1、糖質33.2g、食物繊維1.1g、ナトリウム74㎎

(炭水化物、ではなく、糖質と食物繊維を分けて表示しているので、糖質量が分かりやすいですね。
ケーキ食べるのにそんなこときにしてどーするんだ、という気もしますが・・・)

「貴味メロンの舞踏会」当日販売はある?

貴味メロンの舞踏会の販売は、7/2(火)~7/8(月)の1週間なのですが、当日販売分があるかどうかは、お店によって違うそうです。

以前、コンビニでバイトしている友達に聞いたのですが、
クリスマスケーキなどの予約販売商品について、当日販売分をどれくらい発注するかはオーナーさんの方針があるので、本当に店によって分からない、とのこと。

はるまき
はるまき
予約分の引き取りが、各日18時以降なので、当日販売分が店頭に並ぶのもその時間よりも後だと思います。

「貴味メロンの舞踏会」実食感想

7月2日に、ナチュラルローソンに、予約した「貴味メロンの舞踏会」を引き取りに行きました。

ナチュラルローソン

18時以降、となっていましたが、17時50分くらいでも大丈夫でした。

いつもの「至福の~」よりもケースが大きいです。ケーキのサイズも大きめに見えます。

ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

コンビニスイーツは、専門店と違って、しっかり持ち帰れるように紙の手下げなどではなく、いわゆるコンビニ袋で持ち帰ることになるので、
できるだけケーキが傾かないように、ストッパーのついたケースに入っています。

ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

直径は横に置いたillyのコーヒーカップの外径とほぼ同じ。

ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

測ってみると8.5㎝でした。

普通のショートケーキよりも少し大きめで、2倍はないけれど、1.3倍くらいかな。
普通のケーキのサイズに換算すると、値段は700円くらいなんじゃないかと思います。

中央のクリームに金粉が乗っています。

ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

蓋を取っただけで、とにかくメロンの香りがすごい。

横から見ても、メロンがたっぷりはいっています。

ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

半分にカットしました。

ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

メロンの果肉に引っかかるので、切るならよーく切れる牛刀などでどうぞ。

いただきます。

ナチュラルローソン貴味メロンの舞踏会

うん。

よく熟したメロンって、
すこしブランデーみたいな香りがしますよね。

その風味があるので大人っぽい味に感じます。

感心したのは、すべてのメロンのカットが、全部、適度に熟しておいしい部分だったこと。
1つも、ここは固い、とかいうのがありませんでした。

予約販売にする理由として「仕込みに時間がかかるため」となっていましたが、

同程度に熟したメロンをそろえるのが大変、ってことなんじゃないかと。

ケーキ部分は、スポンジはまったくぱさつきなどがなくふわっとしていて、
クリームも甘すぎずおいしかったのですが、どちらかというとあまり主張がなく、どちらかというとメロンの甘みを引き立てる役割。

これは本当に、「おいしいメロンを食べるためのスイーツ」ですね。

フルーツ専門店のメロンパフェ

みたいなもの、だと思うと納得です。

まとめ

季節のフルーツのパフェが評判のお店で食べる、と思うと、
1,000円というお値段もまあ、そんなものかな、という気がします。

ちっちゃなホール型なので、
ひとりじめして楽しむもよし、

そんなにいっぱいはいらない、という人なら
二人で半分こするもよし。

食べて損、ということはないと思うので、
もし当日販売分を見かけたらトライしてみては。

<スポンサーリンク>


この記事のURLをコピーする
footer.php