パン

「東京メロンパン」ってどんな店?メロンパンと発酵バタークロワッサン@月島もんじゃストリート店の感想


「東京メロンパン」ってどんな店?メロンパンと発酵バタークロワッサン@月島もんじゃストリート店の感想

先週の木曜日、夫が月島の「東京メロンパン」月島もんじゃストリート店で、メロンパンと発酵バタークロワッサンを買ってきてくれました。

私、はるまき(@harumaki_tuzi)は「東京メロンパン」というパン屋さんを今回初めて知ったので、
お店についても調べてみました。

あと、もちろん、味の感想もかきますね。

東京メロンパンって?

「東京メロンパン」は、勝どきにある、東京メロンパン本部の、フランチャイズチェーン店。

公式facebookページはありますが、

今は、店舗情報のサイトと

tokyo-melonpan.net

で運営していますが、

facebookページには、URLは

tokyo-melonpan.com

って書いてある(しかしアクセスできない)。

現在使われている、tokyo-melonpan.netは、SSL化されていませんね(2019年5月現在)。

自分がパン屋のフランチャイズを検討するとしたら、、こういうの気になってしまうなあ。

「東京メロンパン」は、勝どきや大井町に店舗がある、「メロンパンファクトリー」と同系列、という声も見ましたが、未確認です。

が、5月の連休中の木曜日(後でも書きますが、発酵バタークロワッサンが100円になるサービスデー)で、
午後4時ごろ、こんな行列になっていたそうです。

スポンサーリンク

東京メロンパン(プレーンクッキー味)と発酵バタークロワッサン

夫が買ってきたのは、

東京メロンパン180円と、フランス産発酵バタークロワッサン180円。

月島もんじゃストリート店では、木曜日は発酵バタークロワッサンが100円になるサービスがあり、100円の日も、ひとり当たりの個数制限はないそうです。
サービスデーは、お店によって、金曜日だったり、いろいろみたいですね。

クロワッサンの油分が紙袋に浸みてしまった・・・

東京メロンパン

クッキー生地はガリガリザクザクではなく、軽くさっくりした食感。
バニラとミルクの風味が強いです。

そしてパン生地がふわふわ。

とにかくふわふわ。

生地の色が黄色っぽいので、卵が多めに入ったらブリオッシュみたいな生地なのかな?

メロンパンって、菓子パンの割には、
パン生地が普通のパン過ぎて、なかにはモソモソしていることもあって、

いまいちだなあ、と思うことがありますが、

これはちゃんと菓子パンだと思います。

はるまき
はるまき
他のフレーバーも食べてみたい!

フランス産発酵バタークロワッサン

クロワッサンはは翌朝、トースターで温めなおしていただきました。

ちょっと凹んでしまっていますが、気にせずに、
140℃で5分程度温めて、5分くらい置いてからカット。

気泡の入り方はこんな感じ。

バリバリでもないし、
ホロホロでもない、
スタンダードなクロワッサンです。

生地の中心部は、折りパイ感よりも、ロールパンのようなパン生地が強めなので、
それほどバターの使用量が多いわけではないと思います。

100円クロワッサンとしては、

合格点以上。

でも、たとえば、日比谷シャンテにある「ル・プチメック」(本店は京都)のクロワッサンも180円なんですね。

それと比べると、同じ180円なら、「ル・プチメック」だよなあと思います。

でも家の近所なら、毎週木曜日の100円の日は必ず買います。

まとめ

パンは、180円または
セールで100円、と思えば、

充分においしいパン。

特に、サクサクふんわり、のメロンパンはまた買って食べてもいいなと思います。

ただ、ブログなどをやっている身として、

パンの味自体より

フランチャイズ本部の、広報の体制の方が気になってしまいました・・・

フランチャイズ、ということは、

商品開発とか、

宣材とか、

ブランディングに関しては、本部に頼ることになるわけでしょう?

SSL化していなくて商品の価格も掲載されていないサイトと、2年以上更新されていないfakebookページ、
インスタもやっていない、となると、
自分だったら不安だよなあ。

東京メロンパン」は、

今のところ、東京の東側中心に9店舗あるみたいです。メロンパンのふわふわさは画期的なので、見かけたらためしてみてください。

<スポンサーリンク>


この記事のURLをコピーする
footer.php