ZOZOUSED

ZOZOUSEDコンディションAのPLST「ギンガムツイルスティックパンツ」の感想


ZOZO USEDで、PLST「ウォッシャブルボートネック長袖ニット」を購入したとき、一緒に、春夏物のギンガムチェックのパンツも買いました。

商品説明の「コンディション」はAですが、こちらの商品は、ちょっとその評価には「?」という点も感じました。

とはいえ、私はZOZOUSEDでは、

基本的にコンディションAまたはBを購入

パッと見で分かる汚れ、キズ、古びた感じがなければOK

という基準で考えているし、
なにしろ750円なので、ぜんぜんいいんですけれど。

商品説明や届いた商品についてまとめておきますね。

ZOZO USEDの「コンディション」

ZOZO USEDは、ZOZO TOWNの中で、中古・リユース品を扱う専用のページで、商品は「コンディション」によって、
S、A、B、C、Dのランクに分けられています。

Sは新品またはほぼ未使用ですが、AやBは多かれ少なかれ、誰かが使ったものなので、
同じAまたはBでも、商品の状態には幅がある、というのが、今まで利用した実感です。

すべてポリエステルやレーヨンなどの合成繊維の生地と比べると、
綿が半分以上はいっている生地はやはり表面の毛羽立ちや、水に通して洗った感じが出やすいと思います。

コンディションのランク詳細や、商品検索で絞り込む方法はこちらにまとめました。

ZOZOUSEDのサイト・スマホアプリで「コンディション」で商品を絞り込む方法ZOZOUSEDは、ファッション通販サイトZOZOTOWNの、中古・リユースの衣料品やファッショングッズを販売しているページです。 ...
スポンサーリンク

コンディションAのパンツを探す

今回買ったのはこちらのパンツ。PLST(プラステ)の、ネイビー×白のギンガムチェックの、クロップドパンツです。

購入時の価格750円(一般)。

コンディションAは「数回着用した程度のきれいなアイテム」で、商品詳細にもダメージのポイントは記載されていません。

ZOZOUSEDのアイテム写真は、実物の場合と、新品の着用イメージの場合とがありますが、今回は実物写真で写真を見ても特に傷んでいるかんじはないように思います。

どの商品かを検索で探してみる

ZOZOUSEDでは、商品詳細に、元の商品コードや、生地の素材の詳細は載っていませんし、タグの写真もありません。

このパンツは、以前メルカリやフリルで、で見た記憶があり、

PLST ギンガムチェック パンツ

で、検索すると、そうしたフリマアプリ内の出品が出てきました。

2015年くらいの商品のようですが、わりと最近出品されているものがあります。

公式通販にも同じようなパンツがありましたが、色はホワイト×ブラックのみでした。

春夏の定番アイテムなのかな?

購入→届きました

月曜日午前中に注文して、木曜日午前中に到着。

ZOZOの基本送料は200円で、「即日発送」は有料オプションです。

今まで注文したところ、東京の場合で注文日を除き3日~5日で届いています。

商品は、きれいにたたんで透明袋に入っています。

取り出してラベルの商品番号を確認。

12-4106071

なので、現在、公式通販で再プライスダウンで販売されている、12-8106071とは別商品、やはり数年前のモデルのようです。

クリーニングのタグが付いてますね。

生地が伸びて膝が出ているなようなことはないですし、心配していた、コットン入りの生地の毛羽立ちもあまり感じませんが、

数回着用程度の、というとどうなんだろう・・・?

ZOZOUSEDのサイズ表記ではXS扱いだったのですが、サイズ表記は0です。

PLSTのサイズ基準では、0=S=7号なんですよ。

ZOZO USEDのサイズ表記は、もとの商品タグの表記ではなく、商品のウエストサイズなどを計ってZOZOの基準のサイズを掲載するためのようですね。

PLSTのパンツはたいていXSで合うのですが、
実際に着てみると、このパンツは下腹部は結構ぴたっとするので、サイズ的にはギリギリでした。

でも、ウエストはゆとりがあって、ワンサイズ上だとガバガバになりすぎるだろうなー。

これ以上絶対に太らない、ということでがんばってキープして春を待ちたいと思います(笑)

まとめ

今回購入したパンツは、とにかく安かったし、全体的にきれいなのでいいんですけれど、

コンディションA=数回着用した程度のきれいなアイテム

という商品ランクにあっていたか、というと、
「数回着用した程度」についてはやや微妙で、どちらかというとコンディションBに近いんじゃないかな、という感想。

このパンツ、最初に掲載された時の価格が1500円だったのですが、

最初の価格は、コンディションだけではなく、「いつ発売された商品なのか?」ということも評価対象に入っているようです。

ずーっと未着用で10年しまっておいた商品 コンディションS

2、3回使用したけれど、今シーズンの商品 コンディションA

だったら、後者の方が高いのは当然ですから、コンディションが良くても古めのアイテムの方が安くなるのは理解できます。

このパンツは、2017年や18年ではなく、少し前の商品なので、最初からわりと安かったんでしょう。

ZOZO USEDは、プロパーで販売されていた時の正式な商品名や品番、商品タグの写真掲載がないので、より詳しい情報や口コミを見るには、自分で商品の特徴などから検索するしかないんですが、

「コンディションが良いのに最初から安いものは少し前のシーズンのものかも?」も検討材料にするとよさそうです。

<スポンサーリンク>


この記事のURLをコピーする
footer.php