カフェ

銀座のギャラリーカフェ「CAFE DECO」ランチ&水棲生物画家・繁田穂波さん個展


こんにちは、はるまきです。
会社員時代の先輩が画家として作品を発表していたり、他にもつながりのある人にアーティストがいたりするため、アートの個展には年に数回足を運びます。

今回は、銀座1丁目にあるギャラリーカフェ「CAFE DECO」で開催中の水棲生物画家・繁田穂波さん(@shige_hnm)の個展に行き、ランチもいただいてきました。

はるまき
はるまき
「CAFE DECO」での展示を見るには、お店でワンオーダーが必要です。

個展を知ったきっかけは、レンタルなんもしない人(@morimotoshoji)さんの「銀座でライブペイントを見届けている」、というツイートを見たこと。

くじらなどの水棲生物を専門に描いている、というところにひかれました。

ツイートを見た時横浜にいて、ライブペイントに駆け付けることはできませんでした。
会場がギャラリーカフェだと知って帰りにお茶がてら寄ろうかとも考えましたが、日中の用事で疲れてしまい、日を改めることにしました。

「CAFE DECO」の場所

住所は、銀座1丁目16-3 PICASSO TOWER GINZA1F。

最寄り駅は都営浅草線宝町駅ですが、東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅、銀座線京橋駅からも歩けます。

ギャラリーカフェもやっているし、ピカソ美科学研究所、という社名から、画材とか作っている会社なのかな?と思って調べたら、化粧品のOEMが事業内容でした。

そういえば、隣のテーブルで、エステとか化粧品の仕事の話をしているのがちらっと耳に入ってきたんですよね。

ビルは東京高速道路と昭和通りの交差点の、銀座側の角で、来てみたら「ここ何度も通ったことあるわ」。

ただ、外から店内を見るとカフェ(喫茶店)というより高級フレンチっぽい、そして、「入り口がよくわからない」という理由で、中に入ったことがなかったんです。

カフェだけの入口、というのがなくて、ビルの玄関を入ると、すぐにカフェの入口、という構造なんですね。

なのて、入りにくくても、臆せずにビルの扉を入りましょう。

スポンサーリンク

「CAFE DECO」での繁田穂波さんの個展

「CAFE DECO」のDECOは、アールデコに関連があるらしいです。

店内にのインテリアはそこまで装飾的ではないのですが、らせん状になった階段がアールデコ建築っぽい雰囲気ですし、特に2階席は席数が少なめでゆったりとしています。

訪れた時間がランチタイムの終わりに近く、お客さんも少なめだったこともあって

店内のインテリアや、

窓の外の景色も、作品とコラボしている、

非常に素敵な展示空間を堪能しました。


(個人的に、これが一番好きな「景色」です。

カフェやバーでの個展は、時間をゆっくりすごせる半面、他の人が座ってのんだりたべたりしている席にぐいっと近づいてまじまじと見るわけにはいかないんですが、

今回は2階に展示されていた作品は、かなりじっくり見られました。

繁田穂波さんは、鯨類、クラゲ、タコ、ペンギンなど、海・水に棲む動物を専門に描く、水棲生物画家です。

画材が三菱の「uni-ball SigNo」というボールペンなので、基本的にはモノクロ作品が多いです。

モノクロの曲線の組み合わせで、
流線型のクジラやイルカ、
定型のないタコの姿などが、
水の流れや渦とともに描かれているよう。

かっこいい、という意味でスタイリッシュだけれど温かさも感じます。

今回初めて見た、と思ったのですが、「いきもーる」にも作品があって、これは見たことがあるような気がする・・・

いきもーる内の繁田さんのページ

CAFE DECOのサラダランチ

行かれる時間がおそめのお昼の時間だったので、何をいただけるのか、口コミサイトで見たところ、

この、「CAFE DECO」では、1日20品目サラダのランチプレートが人気らしいです。

ランチメニューは、サラダのランチプレートのほか、、マッサマンカレーのセット、

また、グランドメニューにはフードメニューとしてバインミー(ベトナム風サンドイッチ)がありました。

スイーツは、生ケーキ系はなくて、焼き菓子みたいですね。

営業時間は10:00~18:30、ラストオーダー18:00ですが、夕方になるとフードは売り切れることが多い、という口コミがありました。
あと、土日祝休みです。

今回は初めてなので、「1日20品目サラダのランチプレート」にしました。

サラダに添えるものを、パン、チキン、バナナから選べるのですが、私が入店した時にはチキンが終わっていました。

でももともと、パンにするつもりだったので別に問題なし。

ドレッシングの数が多すぎてどう選んでいいのか迷い、お店に人におすすめを聞くと「クリーミーナッツが一番よく出る」ということだったので、それにしました。

ランチプレートにはスープも付きます。

サラダ山盛りですごいボリューム。

パンの側からも撮りました。

一番量が多いのはレタスだけれど、いろんな種類の野菜が、温野菜も取り混ぜて盛り付けられています。

添えをパンにしましたが、
サラダにはもともとイカ、シュレッドチーズ、豆、厚揚げ(最初固形のチーズと思った)が入っているので、たんぱく質も摂れますね。

(戻した干しシイタケが入っているのは変わっているなあと思いましたが・・・)

クリーミーナッツのドレッシングは、マヨ系のベースに、アーモンドを砕いて混ぜた感じで、ナッツの甘みがあって、確かに女性に人気がありそう。
ただ、サラダにイカが入っているので醤油系の方が、組み合わせとして私は好きかも、と思いました。

ドリンク(プラス200円~)はやめておいたんだけれど、
サラダとスープだけでおなかいっぱいで、一人だし、ドリンクなくて十分でした。

これで800円(税込み)ってすごいと思います。
お店の方のサービスもとてもていねいでした。

まとめ

お会計の時に、入り口横の、
繁田さんの小型の作品や記名帳、他のイベントのあるコーナーを拝見しました。

背景や一部にカラーを使った作品もあります。

4月に、原宿のデザインフェスタギャラリーにグループで出展されるそうで、今度は雑貨が見られそうなので、その時も行きたいと思います。
デザインフェスタギャラリーは、こことはまったく違ったサブカルっぽい空間なので、ちょっと印象が違って見えるかもしれません。

カフェのお食事もおいしかったので、こちらもまた別の作家さんの個展の時も来たいなあ。

小さめのギャラリーの個展だと、すごく好きな作家さんや、知り合いの作家さんじゃなく、「ちょっと興味ある」くらいで立ち寄った時に居方に困ることがあるんですが、カフェだと、ごはん食べたりお茶したりしていればいいので気が楽です。

私が帰ることに、常連さんらしい人とお店の人と話していたんですけれど、私がお店に来る前の時間にはたくさん人が来店していたみたいです。
お店の人はSNSをやってないみたいだったけれど、きっとレンタルさんのツイートの影響ですね。
私もおかげで素敵なお店と作品に出合えてよかったです^^

<スポンサーリンク>


この記事のURLをコピーする
footer.php