パン

佐世保「蜂の家」カレーパン@第4回 IKEBUKUROパン祭で購入感想


東武百貨店池袋店で、2019年3月20日から27日まで開催している「第4回 IKEBUKUROパン祭」で、
長崎県佐世保の、「蜂の家」カレーパンを購入しました。

食べ終わってから、歌舞伎座の近くに「蜂の家」ってなかったけ?と思いだして調べたら、東銀座と大手町に、佐世保の蜂の家とライセンス契約したカレーショップがあるんですね。

IKEBUKUROパン祭では、カレーパンと、チーズ入りカレーパンの両方があったんですが、お店の人に、

「チーズ入りの方がボリュームはあるけれど、初めてだったらスタンダードなカレーパンにしては?」

とおすすめされました。

表面にパン粉の衣がなかったり、中のカレーに具がなかったり、普通っぽく見えて、なかなか独特なカレーパン。

はるまき
はるまき
はるまきとしては、温めて食べるのがおいしいと思います!

蜂の家カレーパンってどんなパン?

佐世保の「蜂の家」はカレー専門店ではなく、ステーキなども出す、洋食店だそう。
ただ、カレーにはすごいこだわらがあるらしい。

蜂の家のカレーパンは、まんまるで、小ぶりなカレーパン。
表面にはパン粉の衣はありません。

値段は200円(8%税込みで216円)。

パッケージに印刷されているキャラクターは「カレーシスターズ」というらしい。

これインドっぽくないですよね?タイ、カンボジアなどの東南アジアの民族衣装のイメージです。
アンコールワット遺跡のレリーフに刻まれている、天女アプサラスにも似ています。

蜂の家のカレーは、創業者の方が戦時中東南アジアで知ったスパイス料理をベースに日本人の口に合うよう、とろみをつけた欧風カレーになっているそうです。

東南アジアのカレーがベースなので、キャラクターもそちら風なのでしょうね。

スポンサーリンク

蜂の家カレーパンの実食感想

半分に切ってみます。

持っている指と比べて、小さめサイズであることが分かりますよね?

中身は煮詰めたカレーのルーだけで具らしいものは何も入っていません。最近牛すじや野菜など大きめの具がごろごろ入っているカレーパンが人気なのでこれは意外でした。

パンとフィーリングの間に空間がほとんどなくびっしり詰まっているのがいいですね。

生地はしっかりしていてわりと甘めです。(公式ページを見たらドーナツ生地だと書いてありました)

カレー部分はコクがあって辛すぎない感じ。
でも物足りないほどではなくしっかりスパイシーなので誰でも食べやすいと思います。

東南アジアのカレーがベースといってもココナッツミルクやエビなどの独特の風味が特になく、欧風カレー感が強いです。

原材料やカロリーは?

蜂の家カレーパンの原材料は

小麦粉調製品、カレーフィーリング、パン粉、卵、小麦粉、加工油脂、イースト、食塩、砂糖、膨張剤、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)、乳化剤、香料、ビタミンC、酵素、イーストフード(原料の一部に脱脂粉乳、大豆、豚肉、牛肉、鶏肉、リンゴを含む)
(公式サイトから)

カレーの部分が「カレーフィーリング」としか買書いていません。企業秘密なのでしょうか?

ドーナツ生地にはイーストが入っていますので、ケーキドーナツではなく、パンドーナツです。

カロリーは、公式サイトにはありませんでした。

蜂の家カレーパン カロリー

で検索するとヒットする情報は、リューユーパン(リョーユー商事)が、鉢の家のカレーを作って作ったカレーパンのことです。コラボ商品ですね。

リューユーパンが出している、鉢の家カレーパンは、1個あたり425キロカロリー、100g当たりのカロリーが376キロカロリーなので、1つが120gくらいある大き目カレーパンです。

蜂の家が直販しているカレーパンの重さは買っていないんですけれど、小さめサイズなのでここまでのカロリーではないと思います。

トースターで温めるとおいしい

蜂の家カレーパンの紙袋には、おいしい食べ方として、電子レンジとオーブンで温める方法が書かれています。

まずは、半分、冷たいまま食べて、

残地の半分を温めました。

電子レンジがないので、フライ温め直しの温度で7〜8分で温めました。
(うちのトースターの場合、フライ温めなおし=140℃です。)





これは、絶対、温めて食べるべき!

ドーナツ生地の表面がサックサク、ドーナツ生地がふっくらして、おいしいです。

通販のハードルが高すぎる

蜂の家のカレーパンは、公式サイトから通販で購入することができます。

が。

揚げていないカレーパンが冷凍で届きます。

家では、自然解凍してから、

ドーナツ生地を二次発酵させて、油で揚げなければなりません。

たしかにできたて食べられるけど。

揚げ物をするのはハードルが高い 笑

東銀座にカレー専門店の「蜂の家」はここは直営支店ではなく、ライセンス契約して別の会社が経営しているのですが、
佐世保の蜂の家のカレーパンをテイクアウト用に売っている、とのこと。

多分、佐世保の蜂の家から冷凍で仕入れて揚げているのではないかな?
近いうちにこちらにも行ってみたいです。

<スポンサーリンク>


この記事のURLをコピーする
footer.php