パン

札幌プルマンベーカリーの男爵カレーパンとハムチーズクロワッサンは満足度高のお総菜パン


西武百貨店池袋店の催事「北海道うまいもの会」で実演販売していた、
札幌のパン屋「プルマンベーカリー」の、男爵カレーパンとハムチーズクロワッサンを買いました。どちらもボリュームのある惣菜パンで、男性も好きそう。

「プルマンベーカリー」は、1995年、96年の2年連続で「TVチャンピオン」で優勝した立原和臣さんが営むパン屋で、
シンガポール、アメリカ・テキサスにも出店しており、
日本国内では全国のデパート催事にも積極的に出店しているので、食べたことがある人も多いかも。

はるまき
はるまき
私は今回が初めてでした。
カレーパンもクロワッサンもトースターで温めなおすと、カリッ、パリッとした食感が増しておいしいので、持ち帰ったら、ぜひぜひ温めて食べてみてください!

札幌プルマンベーカリーの男爵カレーパンとハムチーズクロワッサン

男爵カレーパン

プルマンベーカリーの看板商品らしいです。

衣があまり油を吸わずカリッとしているのがカレーフィリングの中に、じゃがいも(北海道産男爵)が大きくごろっと入っているのが売りらしいのですが、
私は、一番他のパレーパンと違うなあ、と感じたのは、パンの部分が薄いこと。

今回の催事ではカレーパンは実演販売だったので、買ってすぐ食べれば「カリッとしている」だったと思うのですが、
自宅にて持ち帰って食べるまでに数時間経っており、さすがにしなしなだったので、トースターでリベイクしました。
180℃で3分、200℃で2分くらい。

カリカリ、というか、かなりガリっとした感じ。
カレーはピリ辛系ですが口にピリピリ残るほどではないです。

ハムチーズクロワッサン

こちらも実演販売していました。

トースターで、180℃で3分、200℃で2分くらい温めて、
5分くらい置いてからいただきました。

はるまき
はるまき
クロワッサン系は、焼いてすぐは熱でバターが溶けてむしろシナシナになるので、少し置いてから食べたがほうがサクサク感が出ます。

表面にはチーズがかかっていますが、半分に切っても中はチーズが入っているのかよく分からないけれど・・・?と思ったら、
ハムでチーズを巻いてあるんですよ。

いい感じにチーズが溶けていておいしかったです。
これは温かい状態で食べたほうがいいですね。

スポンサーリンク

プルマンベーカリー・男爵カレーパンの通販

プルマンベーカリーのパンは、FAX注文で地方発送してもらえるものがあります。

ハムチーズクロワッサンは、通販に入っていませんが、
男爵カレーパンは、冷凍12個入のものがありました。
注文はFAXで。詳しくは公式サイトをご覧ください。

また、全国のデパート催事に積極的に出展されているようなので、
東京都内なら2、3回は買うチャンスがありそう。

まとめ

プルマンベーカリーの、男爵カレーパンとハムチーズクロワッサンについては、もしも催事などで買えたら、
帰宅後はトースターで温めなおしてから食べるのがいいですね。
特にハムチーズクロワッサンは、チーズが溶けているのがおいしい。

ところで、「プルマンベーカリー」のプルマン、って、どういう意味なのかと思って調べたら半日くらいかかってしまったんですが(笑)、おもしろかったです。

パンの「プルマン」という名前の意味を調べてみた。北海道物産展で札幌の「プルマンベーカリー」のパンを買った時に、 プルマン、をプアマン、に空目して、 創業者の方が苦労された系...
<スポンサーリンク>


この記事のURLをコピーする
footer.php