スイーツ

実食レポ「札幌農学校プレミアム」byきのとや・定番お土産スイーツの新アレンジ


西武百貨店池袋店の催事「北海道うまいもの会」で買った、札幌の洋菓子店きのとやの「札幌農学校プレミアム」の食レポです。

2015年頃、札幌に定期的に行く機会があって、札幌大丸や大通りビッセ、丸井今井にある「きのとや」のケーキをよく買って、ホテルで食べていました。
いわゆる町のケーキ屋さんの価格で、季節ごとに限定スイーツがあったり、選ぶのも楽しいし、いい素材使っているなあという味で、おいしいのです。

最近、きのとやの関連会社のBAKEが、焼きチーズタルトやRINGOカスタードアップルパイなどの、単品専門店を東京でも出しているので、きのとやつながりのスイーツが日常的に食べらるようになり、嬉しい。

札幌農学校プレミアムは、新千歳空港にある工場併設のきのとやファクトリー店で売っている「できたてスイーツ」として注目されているそう。
札幌農学校プレミアムが発売されてから後は札幌に行っていないので、今回が初めてです。

札幌農学校プレミアムって?

札幌農学校プレミアムは、
札幌の定番のお土産、きのとやのミルククッキー「札幌農学校」にバタークリームとりんごのコンポートをサンドしたお菓子です。
クッキーだけの「札幌農学校」は、有楽町交通会館の「どさんこプラザ」でも購入することができます。

クッキー自体は作り置きですが、
クリームをはさんですぐに売るとこらが、
できたてスイーツ、とされる理由ですね。

値段は1個180円、5個入り1箱で900円(税抜)。

西武百貨店の催事では、

ガラス張りのブースの中でスタッフさんがクッキーにリンゴ入りバタークリームを絞りだし
サンドにして紙袋に入れて、
トレーに並べていき、

販売カウンターでは
5個入り1箱での販売と1個185円のバラ売りの両方があり、箱入りは最初から箱に入っているのではなくお客さんの前でどんどん箱に詰めていく方式でした。

これはきのとや関連会社のベイクが運営する、チーズタルトのBAKEやアップルパイのRINGOと同じ売り方ですね。

スポンサーリンク

札幌農学校プレミアムの日持ち

札幌農学校プレミアムの日持ちは要冷蔵で三日間(公式サイト)、

購入したときのシールには当日23時までと書かれていますがこれは冷蔵庫に入れなかった場合だそうです。

札幌農学校プレミアム実食レポ

お行儀悪いですが
サンドを開いてみます。

はるまき
はるまき
意外とクリームの量は少なめ?

横から見るとこんな感じ。

ただ食べてみるとこの量のバランスがちょうどなのだなと思います。

バタークリームのサンドのお菓子では、六花亭のマルセイバターサンドが有名ですが

札幌農学校は、薄くてきめの細かいハードめのクッキーで、バタークリームはあまり主張せず、りんごもラムレーズンほど強い味ではないので、
マルセイバターサンドとはかなり違う個性。

紙袋ごと片手で持つこともできるので、買ってすぐにその場で食べることにも向いています。

冷蔵庫に入れて翌日も食べましたがクリームやリンゴの水分がクッキーに移ることもなくサクサクのままいただけました。

はるまき
はるまき
はさみたてだからこそ、すごくおいしい、ってことではないみたい?

札幌農学校プレミアムが買える場所

今のところ札幌農学校プレミアムは、

新千歳空港ターミナルビルセンタープラザ2階のきのとや新千歳空港ファクトリー店

または

今回のような物産展

のみでの販売のよう。

クリームを挟まないクッキーだけの札幌農学校は通販で買うことができます。

まとめ

札幌農学校プレミアムは、冷蔵庫に入れておけば翌日も味は変わったように感じなかったので、

実質的には、作りたて、ということにアドバンテージはないのかも?
空港で売っている、ということは、数時間持ち歩く事が多いわけですし。

正直、きのとやが大好きな自分も、「札幌農学校(クッキーだけの)」は、無難だけど、ちょっと地味だなあ、と思い、一回くらいしか買ったことがなかったんです。

北海道は、乳製品、小麦粉の産地だけあり、他にもお土産むきのおいしいお菓子、見栄えのするお菓子はいっぱいあるから。

でも、こうしてサンドにすると、

見た目もキャッチーになるし、
販売単価も上がるし、

なかなか考えたな、と感心します。
すでにある製品+バタークリームなので、もしかしたら東京でも出店するかも?

新千歳空港に行った時や、物産展で見かけたらお試しを。

RINGOカスタードアップルパイ(東京ミッドタウン日比谷)待ち時間、味、食べ方まとめクッキー「札幌農学校」など、札幌土産のお菓子で知られる「きのとや」系列の、 RINGOカスタードアップルパイ。 はるまき(@...
<スポンサーリンク>


この記事のURLをコピーする
footer.php